OpenAim

今日までに50,895の目標入力されました

OpenAimに今参加しましょう。

OpenAim(オープンエイム)はゲームデザインを利用して目標へのやる気を引き出すサービスです。

OpenAimの画面

毎日を充実した状態で過ごすのに重要なのは 「成長を実感すること」 であり、その一番かんたんな方法は毎日の目標を設定することです。

目標を見やすくしよう

成功者の多くが、一日の目標をリストにして管理していることは有名です。

目標をリスト化することで、一日の大事な予定を忘れることなく効率よくこなすことが可能になります。

機能説明

最初の画面を開くとOpenAimのシンプルで一つだけの機能が表示されます。

「今日の目標が入力できる。」

そして最初のページから登録やログインをするとこんな画面に移ります。

登録後の画面

入力した目標が表示され、右のチェックを入れると完了扱いになります。

目標の完了ボタンを押します。

レベル2になった画面

左側のアイコンを見てください。レベルアップして服の色が変わりました。

別の目標の完了ボタンを押します。

レベル3になった画面

レベル3になりました。

アイコンはレベル200以上まであるのでこれから先は是非あなたの目で確かめてみてください。

機能の解説

OpenAimの機能をまとめると

1. 目標を入力出来る

2. その目標を完了するとレベルアップ

このシンプルな機能で目標へのモチベーションアップを目指しています。

人間のモチベーションはドーパミンという脳内物質が深く関わっているとされています。

そして、ドーパミンが多く放出される原因は「達成」と「承認」であることが判明しつつあります。

つまり、初めはかんたんにして、それを達成したときに誰かが認めてくれるとやる気が出ます。

ゲームのレベルアップ画面には、やる気が出やすい情報が揃っています。

そして、目標を設定し達成するごとに、こまめに肯定的なフィードバックを味わえるようにすれば前向きに努力をし続けることができます。

いわば、脳を「ほめて伸ばす」のがこの機能のポイントになります。

今日の目標を入力しよう

OpenAimを使用するにあたって次のようなTIPS(コツ)を意識するとよりライフハックになります。

TIPS1. 1日で重要な目標を1つ立てる

人は一日の間に

までこなすことができるという考え方が「1-3-5リスト」という考え方で、アメリカで最も利用されているビジネスコンサルタントグループの「ザ・ミューズ」が提唱している概念です。

これらの「1-3-5リスト」を含む、シンプルな目標リストを日常的に使用することは、アメリカ合衆国を代表する経済誌「フォーブス」でもその重要性が指摘されていて、成功者の必須条件と言えます。

TIPS2. 習慣的に行動をする

偉大な業績を残した著名人の多くが習慣的な行動を行っていることは既にご存知かと思います。

トップクリエイティブの仕事は、偶発的なインスピレーションに依存するものではなく、むしろ一貫したパターンとルーチンに従います。

OpenAimで目標を入力して完了ボタンを押す。

習慣化した行動は習慣的なやる気へとつながります。

TIPS3. 自分の実績を見やすく残す

今までに達成しきた目標をどこか一覧にしてわかりやすく、いつでも見れる状態にしておくと安心できます。

それを見ればいつでも、今までに行ってきたたくさんの実績を思い出す事ができます。


今日までに50,895の目標入力されました

OpenAimに今参加しましょう。


この記事に関連する記事


やる気に関してのコラム

知識とは

やる気が出ない時にリフレッシュする方法

やる気の正体

やる気が出なくなる5つの原因

コンビニのやる気が出る食べ物

やる気と眠気

やる気と低血圧

天気が悪い日とやる気

やる気を出す方法の科学的ガイド

脳内のやる気スイッチの入れ方


やる気と色

成長を実感するための方法

勉強のやる気を出す方法

やる気が出るストレス解消法

やる気とダイエット

やる気と目標


新しい常識

人生の目的

良い人間関係を構築・改善する7つの方法

やる気とコミュニティ

やる気と将来の予測

やる気とお金

やる気とDIY

やる気と仕事

成功のための偉人からの名言

信念を持つと目標がかんたんになる