やる気に関してのコラム >

勉強のやる気を出す方法

勉強のやる気を必要なときに呼び起こすことができれば、学生はもちろん、社会人にとっても非常に強力な武器になります。 学習に慣れていて、勉強にやる気のある人は、成功を保証するのに十分な知識をかんたんに手に入れることができるからです。

これからご紹介する方法は勉強へのやる気を出す方法と、それを維持するテクニックです。これらを知っておけば、人生のいろいろな場面で役に立ちます。

勉強のスケジュールを設定する

勉強をするに当たっては、おおよそのスケジュールを設定することからはじまります。

一日あたり一定の時間を勉強に設定して週間スケジュールを作成してみてください。

これによりあなたの能力が格段に向上します。どのくらい収入の金額が上がるのかは、あなたがどんな研究をしているかによって異なります。

できるだけあなたのスケジュールに固執してください。 そしてこのスケジュールが現実的で不可能ではないことを確認してください。 食事、仕事、勉強、運動、すべてをスケジュールすることを忘れないでください。

ネイリストの資格取得を目指す20代女性既婚者のスケジュール
ネイリストの資格取得を目指す20代女性既婚者のスケジュール

ペースを把握する

作成したスケジュールに従って勉強をしてみて、勉強に最も適した最高のパフォーマンスを発揮する勉強の時間と量のペース配分を見つけてください。 あなたが必要とする時間をかけ、あなたが快適に感じるペースで勉強してください。

十分な睡眠をとる

あなたのスケジュールにおいて、十分な睡眠をとりましょう。 毎晩、良い質の睡眠を取れば、勉強時間を最大限に活用できます。 研究によると、睡眠は記憶力と注意力を向上させ、勉強にプラスの影響を与えることが示されています。 一夜漬けで勉強することは良いアイデアではありません。 あなたが習慣的に勉強していれば、詰めこんで何かを覚える必要はありません。

眠くてやる気が出ない時は、「やる気と眠気」のページも御覧ください。

勉強と関係ないトピックの雑念はメモを取る

あなたの心にたくさんのことがある場合は、勉強を始める前や休憩の時に、あなたが何を考えているのかどのように感じているのかメモしてください。 これは、あなたの心をはっきりさせ、あなたの勉強に対する考えを集中させるのに役立ちます。

休憩を取る

一度に数時間勉強している場合は、30分ごとに5分間休憩を取ってください。 これは長い間座っていて強張ってしまうあなたの筋肉や関節を動かすのに役立ちます。 そしてあなたの心をリラックスさせるのにも役立ちます。 これはあなたが知識をより効率的に覚えるのを助けます。 これはまた、疲れによって集中力を失ってしまうのを防ぐこともできます

テレビと電話を無くす

勉強中の最悪の気晴らしの1位と2位は、テレビ電話です。

テレビを付ければ有名人の登場に夢中になってしまい、電話を持てばSNSを開いてテキストメールのやり取りを始めてしまい、勉強に戻るのが遅れてしまい、後悔することになります。

テレビは電源を抜いて、電話は重要な連絡以外は音が出ないようにしてバッグに入れておくと良いです。

砂糖と油と辛いものを避ける

勉強している間、砂糖と油で固められた製菓会社の人気商品の代わりに、健康的な自然食品を食べることをおすすめします。

砂糖を多く含む甘いものを食べてしまうと血糖値の急激な変動が起こり、眠くなります

また、油分が多いものや、スパイシーなものは消化のために多くの血流が必要になるため、体内で脳に囘す分の血流が足りなくなり、勉強に集中できなくなります

勉強の合間のおやつにはフルーツや野菜やナッツのような自然の形に近い食品などを食べると健康的に気分転換ができます。

甘いものが必要な場合は、ダークチョコレートを食べると良いです。

また、水分を保つためにを飲み、カフェインが必要となる場合には、砂糖を抜いたお茶やコーヒーを飲んでください。

資料や教科書を要約する

勉強するための良い方法の1つは、あなたのノートや教科書にあなたの言葉でまとめを書くことです。 そうすれば、教科書に代わって自分の頭で考えることができます。 後から見直してすぐに理解することができる主要なアイデアと、最も重要なポイントだけで構成された学習内容のアウトラインを作成することもできます。

内容を小さな部分に分割する

学習するもう1つの良い方法は、その学習内容をより小さなセクションに分割することです。

これは、一度にすべてを理解しようとするのではなく、少しずつ知識を覚えるのに役立ちます。

トピック、キーワード、またはあなたに合った方法で、細かくした内容を再グループ化すると記憶に残りやすくすることができます。 重要な点は、一度に学ぶ内容ををいかに小さくして脳の負担を減らせるかです。

チートシートを作る

あなたが必要とする情報を1シートに凝縮させてください。 試験等に至るまでの間に時間が空くときは、いつでもそれを持ち歩いて見てください。 あなたのメモとノートから、それに関連するトピックを再構成し、最も重要な概念をその1シートに引き出してください

世界史のチートシートの例
世界史のチートシートの例

好きだから覚える

勉強をするのは、試験で良い点を取って、良い学校に入って、良い会社に就職するためではありません。本来は、興味をもった題材に自発的に取り組んでどんどん覚えていって、その知識を使って何か新しいものを作ったり、他の人々に分かりやすく伝えるためのものなのです。

あなたがスポーツ選手の名前と得意なポジションや、刀剣の名前と刀派や、ガンダムの生産台数をいつでも言えるように、好きなものは簡単に覚えることができて忘れることはありません。そして、勉強しているという自覚さえなくなります。

勉強で最も重要なのは、あなたの好きなことと結びつけてしまうことです。


みんなのコメント

レベル9
モツ煮

ガンダムの生産数が8機なのは社会人の常識

 3
ログインするとコメントできます