やる気に関してのコラム >

良い人間関係を構築・改善する7つの方法

人生の生産性を高め、より幸福たらしめる、良い人間関係の構築と改善の方法をご紹介します。

人生においてなぜ、人間関係の構築が重要なのかは「人生の目的のページも御覧ください。


  1. 採用試験
  2. 感謝する
  3. 活動的になる
  4. 提案する
  5. 好きな人を大切にする
  6. 人を好きになる
  7. 最高の存在

採用試験

友人の採用試験を導入すると人間関係のストレスレベルを劇的に下げることができます。

大きく分けて友人には二種類あります。

1つは「あなたはきっと何かをできる」と言ってくれる良い友人です。

もう1つはそうでもない友人です。

友人と話しをしたら、試験に合格かそうでないかの判断をして、そうでない人には、「今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。」と言い残して考えるのは止めにしましょう。

感謝する

あなたが十分にあたりの良い人で友人を歓迎しているなら、友人もあなたに親切です。

友人には、礼儀正しく、謙虚で、友好的な態度を意識せず行えるようになるのが、良い人間関係を構築し、改善していく秘訣です。

この態度を一番かんたんに身につける方法は、毎日5分間、周りに感謝することです。

活動的になる

どんな状況下でも、人生に対して積極的な姿勢を見せるのが活動的な人です。

その姿を見た人は感動し、人々の手本として尊敬を集めることになります。

活動的な人は、何かに失敗しそうな時も、希望と熱意を失うことなく、自信をもって前に進むことができます。

活動的になる一番かんたんな方法は、毎日30分間、エクササイズをすることです。

提案する

私たちは何かをただ批判している人を見たとき、その人があまり頭の良くない人だと感じる傾向があり、共感をしなくなります。

共感は良い人間関係を築く上での非常に重要で強力なツールです。

ただの批判をしない一番かんたんな方法は、より便利な代わりのプランを提案してみることです。

好きな人を大切にする

不倫をするかしないかは血液内のオキシトシンという物質が深く関わっているとされています。

オキシトシンはその人の日常生活での行動によって増減する事が確認されていて、血中のオキシトシンレベルが高い人は、両親や配偶者との結びつきが強く、うつ病になる率が低いとされています。

あなたが良い人間関係を築きたいなら、好きな人や両親を大切にする選択をおすすめします。

人に興味を持つ

人を好きになると自動的にその人にもっと注意を払えるようになります。それは私達が人と接点を持つのを助けます。

忘れてほしくないのは「人に興味を持つ人が、人から興味を持たれる。」ということです。

そして、人を好きになる一番かんたんな方法は、友人の長所を見つけて褒めることです。

最高の存在

誰とでも良い人間関係を築くには、まずは「自分のことを最高の存在だ」と考えるのが一番の近道です。

もし、今は自信がなくてもこのページにたどり着いたあなたはすでに、日本のTOP10%に入る素晴らしい人物です。

絶対に自信がつきます。

目標を見やすくする

ここまで読んで「目標になにかを追加する」というボタンが気になった方もいるかと思います。

目標をリスト化することで、一日の大事な予定を忘れることなく効率よくこなすことが可能になります。

また、成功者の多くが、一日の目標をリストにして管理していることは有名です。

今日一日のやりたいことをリスト化してそこからやっていくようにすると、すぐやった方が良い目標が見えてくるようになります。

「良い人間関係を構築する」目標のリスト化

今日までに44,994の目標入力されました

OpenAimに今参加しましょう。


サインアップ


やる気に関してのコラム